フラット35の借り換え!

住宅ローンの見直しをしないと損しますよ!今がチャンス

太陽光発電について

太陽光発電で作った電気の売電価格はいくらか『平成25年度』

太陽光発電システムで得た電気の売電価格っていくらなのかしっかり確認しておきましょう。

余剰電力買取制度

スマートハウスの光熱費削減の大きな部分を占める『創エネ』である太陽光発電や燃料電池で作り出した電気は一体いくらで買い取してもらえるのか。この買い取りはいつまで続くのか。

スマートハウスでの太陽光発電での電気買い取りには大きく分けると2種類になります。

たいていのスマートハウスは10kW未満の発電量で太陽光単体か燃料電池併用のダブル発電かの2種類です。

平成25年度の太陽光発電での買い取り価格

太陽光発電 10kW未満

10kW未満

(ダブル発電)

10kW以上

(産業発電)

販売価格
38円/1kW
31円/1kW
37,8円/1kW
販売期間
10年間
10年間
20年間

10kW未満の太陽光発電のみの場合の38円エネファームなどのダブル発電の場合の31円と金額が変わります。

EV等の電気自動車をスマートホームの蓄電池として利用することが出来るEVパワーステーション設備もダブル発電とみなされます。

買い取り期間10年間というのは、最初契約した年度の販売価格を10年間継続しますよという意味です。

今契約すると10年間は38円で買い取ってくれることを約束してくれるということです。

スポンサードリンク

 

-太陽光発電について