フラット35の借り換え!

住宅ローンの見直しをしないと損しますよ!今がチャンス

フラット35

フラット35は個人事業主でも審査が通りやすいぞ!

僕がフラット35という住宅ローンを知ったのは、不動産会社の営業さんの一言でした。

3年前に一戸建てを建てたい!と思い、夫婦で色々と場所を探し見つけた現在の家。

問題は住宅ローンの審査でした。

フラット35

僕は個人事業主です。

それも僕一人の小さな有限会社の代表取締役。これは世間的には住宅ローンに通りにくいとされている代表です(笑)

住宅ローンに通るようにと3年間は頑張って黒字経営をし、収入も波が無いように平均400万円以上をなんとかキープし、いざ審査へ。

もちろん最初は普通の銀行の住宅ローンの審査をお願いしたんですが、2行審査した段階で通らず。

会社が小さすぎて信用が無いんですね。

そこで不動産会社の営業さんに言われた『フラット35』という住宅金融支援機構と民間銀行が提携して融資をしている完全35年固定の住宅ローンを勧められました。

住宅金融支援機構とは昔の住宅金融公庫が解体してできた会社です。

ここなら個人事業主の方も審査に通りやすい!とのことで。

金利は銀行の住宅ローンよりは少し高いですけど、何といっても完全35年固定金利というのが魅力でした。

サラリーマンじゃない僕は10年後に給与が上がっている保証なんてどこにもないし、もちろんボーナスなんてない。

将来はたくさん稼ぐぞ!という意気込みはもちろんありますが、現実はどうなるか分かりません。

なので変動金利や10年固定なんて不安なんですね。10年後に金利が上がって月々の支払いが高くなったらどうしよう?!って困ります。

フラット35は契約時の金利そのままで35年後も同じ支払い額。

なので年々住宅ローンの支払いが上がることもないので個人事業主にとってはいい住宅ローンだと思います。

まぁ何より審査が過去3年分の給与所得(個人事業主の場合は会社の過去3年の決算書)で審査され、比較的ちゃんとしていればOKが出る確率が高いということです。

実際に僕も審査に通過しました。

都市銀や地方銀行では通らなかったのに。銀行口座解約するぞ!(笑)

何にしろ個人でお仕事されている方で住宅ローンの審査が通らなくて困っている方、一度フラット35という住宅ローンでチャレンジしてみてください!

金利も今なら安いですよ!

スポンサードリンク

 

-フラット35