フラット35の借り換え!

住宅ローンの見直しをしないと損しますよ!今がチャンス

HEMS

簡単取り付けのHEMSで既存住宅の電気見える化!

HEMSには自分で取り付けられるタイプのものがあります!

シャープのhems

スマートハウスだけではなく、既存の住宅で電力の使用量を見える化して省エネしたい!と思われている方多いと思います。

そんな方はご自分で取り付けのできるHEMSで実際に使っている電気容量をチェックしてみましょう。

例えばコンセントタップタイプのHEMS

これはコンセントにタップを取り付け、電気の流れるデータを読みとらせ、そのデータをまとめてHEMSのモニターの表示する方法です。

タップはHEMSで管理したい機器とコンセントの間に入れるだけ。複数個使うことが出来、もちろんどのタップがどの機器の電気を計っているかをすべて管理できます。

シャープのコンセントHEMSはタップ5個と中継器で定価206,640円です。

自分で取り付けられるHEMSももちろん購入する場合は補助金の対象になります。

毎月1000円の光熱費削減が出来たら年間で12000円、10年で12万円の経費削減になるわけです。

補助金を上手に使っていますんでいる家に簡単にHEMSを導入して省エネを意識するというのもスマートな生活の一つではないでしょうか。

シャープのHEMSはタップ型の『電力見える化システム』で取り付け簡単!

自分で取り付けできるHEMS『フレッツ・ミルエネ』はお手軽導入可能

スポンサードリンク

 

-HEMS