フラット35の借り換え!

住宅ローンの見直しをしないと損しますよ!今がチャンス

補助金や減税について

HEMS導入に当たっての補助金の説明

エネルギー管理システム導入促進事業費補助金について分かりやすく説明したいと思います。

hems補助金

エネルギー管理システムと言えスマートハウスでは『HEMS』に当たります。

『HEMS』を導入するにあたって貰える補助金ということです。

『HEMS』であれば何でもいいというわけではありません。

大切なのは国際標準化され経済産業省が指定した「ECHONET Lite」という共通言語に対応しているHEMSでさらにこの補助金を管理している一般社団法人「環境共創イニシアチブ」が認めているHEMSが対象になります。

補助金の概要

  • 期間 平成24年4月19日から平成26年1月31日まで
  • 補助金額 HEMS機器の導入費用 定額10万円(消費税は除く)

※定額を下回る領収書の金額に対しては、その領収金額の1000円単位以下を切り捨てた金額を補助します。
※但し、定額(10万円)については、平成25年度4月を目処に市場実勢価格をふまえ、原則、補助金額(定額)の引き下げを行います。

対象者 

  • (1)日本国内において民生用住宅(※)に居住し、SIIが指定するHEMS機器を当該住宅に設置する個人。
  • (2)SIIが指定するHEMS機器を民生用住宅の所有者に貸与する法人(リース事業者、新電力(PPS事業者)等)。

※民生用の一般住居用の建築物。但し、集合住宅(分譲マンション等)における共用部分は含まない。
※本事業はHEMS機器を所有する個人、あるいは所有するHEMS機器を個人に貸与する法人に対する補助制度であり、住宅建築物を建築する事業者が補助金の交付申請をすることはできません。

対象機器

環境共創イニシアチブ(SII)が認めるHEMS機器 対応機器についてはこちらの公式ページで

リースでは補助金が出ませんので基本的に買い取りが対象です。工事費用も含んでの10万円なので格安でHEMSを導入することが出来ますよ!

スポンサードリンク

 

-補助金や減税について