フラット35の借り換え!

住宅ローンの見直しをしないと損しますよ!今がチャンス

HEMS

NECの『クラウド型HEMS』はスマートハイムに標準装備

NECのHEMSは『クラウド型HEMS』ですよ。

特徴はクラウド型のため、インターネットに接続できる環境ならどこでもHEMSのデータを見ることが出来ます。

パソコンはもちろんスマートフォンやタブレット端末で外出先からでもエネルギー状況を確認することが出来ますよ。

セキスイハイムの『スマートハイム』にはNECの『クラウド型HEMS』が標準搭載されています!

necクラウド型hems

クラウド型HEMSの特徴

電力測定装置は小型の電流センサーを使っているので、既存の配電盤の多くに対応しています。

なので既存住宅にHEMSを後付けすることが容易に行えます。

無線通信なので電力測定装置と情報を集める装置に配線が必要なく、ECHNET Lite準拠製品のエアコン等の電力使用状況が把握できます。

蓄電システムとの連携

NECの家庭用蓄電システムと連動することで太陽光発電システムとの連携が可能になり、家庭内で使用する電力の最適化が可能で省エネに貢献します。

エネルギーの見える化で省エネ

エネルギーの流れや使用状況が見て確認できるようになると11%の省エネ効果が表れることが研究で分かっています。

現状の光熱費が1割ダウンするということは年間で合計いくらの金額が浮くか分かりますよね。

この金額とHEMS導入金額を考えると数年でペイできるのは無いでしょうか。

クラウド型HEMSの価格

基本的にはオープン価格となっています。

スポンサードリンク

 

-HEMS