フラット35の借り換え!

住宅ローンの見直しをしないと損しますよ!今がチャンス

積水化学工業

スマートハイムはフラット屋根で太陽光発電システムが生きる!

太陽光発電で一歩先行くセキスイハイムはどこが違うのか?!

スマートハイムの太陽光発電

新築スマートハウスと既設住宅への累積10万棟オーバー太陽光発電システムの設置を誇るセキスイハイム(積水化学工業)は太陽光発電の歴史の中でも昔に当たる1998年から販売設置に力を注いできました。

ノウハウの少ない初期からたくさんの太陽光発電ソーラーパネルの施工に関して多くの経験をし、試行錯誤の上に出た結果がフラット屋根タイプの住宅です。

傾斜のついた屋根だとソーラーパネルの設置の際に屋根への加工や特別な架台が必要になったり、足場等の余分な経費も発生します。さらにパネルを設置するスペースにもロスが出たり、方角により設置できない屋根面も出てきます。

こういった沢山の実績を分析し、効率のよい太陽光パネルの設置が出来るフラット屋根へと舵を切って行ったのです。

沢山の太陽光発電パネルが載せれるといったメリットだけではなく、パネルの方角も自由に選択でき、効率も上がりますし、設置に際して大掛かりな取り付け架台等が必要なく、工期自体も短縮することが可能です。

もちろん沢山の技術を持っているセキスイハイムは傾斜屋根、フラット屋根どちらの既存住宅への設置も行っています。

太陽光発電システムの設置の半数は既存住宅への取り付けとなり、ここ数年増加の一途をたどっています。

太陽光発電と言えばセキスイハイム!というイメージも頷けますよね。

そのセキスイハイムのスマートハウスの『スマートハイム』は光熱費0円を実現しています。

スポンサードリンク

 

-積水化学工業