フラット35の借り換え!

住宅ローンの見直しをしないと損しますよ!今がチャンス

エネファーム

エネファームで創エネがさらにパワーアップ

ダブル発電のスマートハウスと言えば、太陽光発電と化石燃料を利用して発電する燃料電池の『エネファーム』の2つの技術を組み合わせたものです。

エネファーム

創エネの部分に当たるこの燃料電池技術は都市ガスやLPガス、灯油などから水素を取り出して酸素との化学反応を利用して電気と熱を創り出します

出来あがった電気は蓄電池に、発生した熱はそのまま給湯機に利用してお湯を作ります。

このエネファームは太陽光発電の自然エネルギーに対してガスや灯油などの化石エネルギーを利用する点が大きく異なります。

異なる2つのエネルギーを使うことにより、自然エネルギーが足りなくなった時にはエネファームが稼働し、電気を作り出します

万が一電気の供給がなされなくなっても化石エネルギーでの電気生成が出来るスマートハウスならいつも通りの生活が出来ます。

お湯を創り出す以外にも照明から空調までガスで電気が作れるってすごくないですか!?

このエネファームは一歩進んだスマートハウスの提案だと言えます。

スポンサードリンク

 

-エネファーム