フラット35の借り換え!

住宅ローンの見直しをしないと損しますよ!今がチャンス

新着情報

ホンダが太陽光発電の売電事業に参入

以前から噂されていた、ホンダが株主総会で、太陽光発電による売電事業に参入するための定款変更の議案が承認された事により、本格的に売電事業に参入します。

ホンダが売電事業開始

「スマートハウス」に欠かせない太陽光発電ですが、大手優良企業もどんどん参入してきており、俄然注目が集まって来ています。

ホンダをはじめ、大手優良企業が太陽光発電に参入してくるのは、簡単な話で、今なら売電で儲かるからと言う事だと思います。

ホンダは埼玉県の寄居工場に大きな、太陽光発電システムを設置し、2600kWhを誇る発電能力があると言われています。

この電気を工場内で、使うのはもちろん、余った電気は売電する方向で考えているようです。

1000kWh以上の大規模な太陽光発電はメガソーラーと言われていますが、大手の企業がどんどん、メガソーラー事業に参入してきています。

大手企業がたくさん参入してくれて、太陽光パネルの価格が下がれば、「スマートハウス」の価格が下がる可能性もあると思うのでこれからが、楽しみです。

スポンサードリンク

 

-新着情報