フラット35の借り換え!

住宅ローンの見直しをしないと損しますよ!今がチャンス

新着情報

消費税増額の負担軽減のため、住宅購入の補助金が発表

消費税が上がるのを目前に、政府から住宅購入の補助金の発表がありました!もちろんスマートハウス購入の補助対象になりますよ!

住宅購入補助金

2014年4月の8%への消費増税時の負担軽減策として、借金で住宅を買う年収510万円以下の人に10万~30万円を現金で給付すると発表した。現金のみで買う場合も50歳以上で年収650万円以下の人に限って給付する。

また住宅ローン減税も2013年末までの期限を2017年末まで延長し、ローンの残高の1%を10年間所得税と住民税から差し引く減税の継続を決定しています。

消費税増税前の住宅購入の駆け込み需要は目に見えて明らかなので、現状住宅メーカーや消費者もワクワク感でいっぱいですが、消費税が8%、さらに10%になった後の住宅販売の冷え込み。鈍化を懸念した政府の方針です。

この現金給付がどれだけ住宅購入のきっかけになるかは現段階では不透明ですが、住宅ローン減税の期間延長はこれから家を購入する方にとっては朗報ではないでしょうか。

何にせよ消費税が上がると住宅購入に掛かる総支払金額は絶対に増加します。

駆け込み重要後の冷え込みを狙って住宅自体の値引きを引き出すというのも一つの賢い手段かもしれませんね。

消費税の8%化に伴って住宅購入にどれだけの金額差が出るのか

スポンサードリンク

 

-新着情報