フラット35の借り換え!

住宅ローンの見直しをしないと損しますよ!今がチャンス

スマートハウスとは

スマートハウスで大切な『創エネ』

スマートハウスでイメージされやすいことの一つに家自身がエネルギーを作り出す『創エネ』という言葉があります。

この創エネというモノの種類を簡単に挙げて行きたいと思います。

創エネ

スマートハウスの創エネの種類

まず最初、一番取りざたされているのが

太陽光発電

太陽光パネルを住宅の屋根などに取り付け、日中の一次エネルギーである太陽光を使用し、電気を発電するシステムの事。

最もポピュラーであり、スマートハウスにとって創エネのために重要なシステムです。

燃料電池システム

良く耳にするのが『エネファーム』という言葉。この燃料電池システムは、都市ガスやLPガス、灯油などから水素を取りだして、空気中の酸素と反応させて電気を生産するシステムです。発電する時に出る熱も給湯に利用する。

風力発電・地熱発電

家庭用の小型風力発電機などの利用で電気を作り出します。

上記のようなエネルギーを生み出すシステムを使用し、電気の自給自足が行えるのがスマートハウスにとっての目標であり、省エネ・畜エネと合わせてCO2の排出を削減し環境にもいい生活を提案しています。

スポンサードリンク

 

-スマートハウスとは