フラット35の借り換え!

住宅ローンの見直しをしないと損しますよ!今がチャンス

スマートハウスとは

ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)がスマートハウスの通過点

全てのスマートハウスが目指しているモノは『ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)』です。

ゼロエネルギーハウス

その先はさらにレベルの高いLCCM住宅です。

この『ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)』は読んで字のごとく家の中でのエネルギー消費をゼロにするといった意味なのですが、実際には料理を作ったり、エアコンを動かしたり照明を付けたりとエネルギーを使わないということは不可能です。

なので、エネルギーの消費と作りだすエネルギーとで相殺でゼロにするという意味で使われています。

エネルギー消費を抑えるには家自体の気密性を上げ、エネルギーのロスが出来るだけないようにスマートハウスの代名詞でもあるHEMSを利用して省エネを心がけます。

対してエネルギーを作り出す『創エネ』は太陽光発電や風力発電、地中熱発電等の自然エネルギーを利用し使用するエネルギーを作り出すことです。

1年間を通してこの消費するエネルギーを上回る創エネが実現する住宅が『ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)』です。

断熱効率の上がってきている現在の住宅であれば、家庭内の使用エネルギーの6割以上を占めるエアコン消費エネルギーを減らすことが可能で、光熱費が全く掛からないスマートハウス、いわゆる『ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)』が可能になっているのです。

スポンサードリンク

 

-スマートハウスとは