フラット35の借り換え!

住宅ローンの見直しをしないと損しますよ!今がチャンス

HEMS

シャープのHEMSはタップ型の『電力見える化システム』で取り付け簡単!

シャープのHEMSは『電力見える化システム』ですよ!

この電力見える化システムはコンセントタップと中継機、分電盤に取り付けるCTセンサーユニットで電力使用状況情報を集めるHEMSで、購入者自身で設置することにできるタイプです。

sharp電力見える化システム

専用モニターもタブレット端末で持ち運びにも便利で、家の中のどこでも電力使用状況が確認できますし、アンドロイドタブレットなので、インターネットや様々なアプリなどももちろん楽しむことが出来ます。

スマートハウスへの第一歩は電力管理ですよね。

住宅の中で大きな電力使用を必要とするエアコン空調機や冷蔵庫、テレビ等に電力情報を集める為のタップを取り付け、エネルギーの使用状況を目で見える化して、省エネへの意識を高めます。

光熱費削減に直結する電力使用量がはっきりと確認できるので、家族全員で目標金額を決めて省エネに臨めるというのもHEMS導入のメリットですよね。

このシャープの『電力見える化システム』は電気以外にもガスや水道の使用量の見える化の連携も可能で、住宅全体のエネルギー使用量を把握することで、さらなる光熱費削減へと繋げることが出来ますね。

タップ式のHEMSの利点は設置が自分自身で行える手軽さがあるということ!

マンション等の集合住宅や中古住宅にも設置出来ますし、将来のシャープ家電との連携の可能性も広がります。

HEMS補助金対象商品なので、導入の際のコストもかなり軽減されますよ。

価格について

いくつかタイプがありますが、タップ合計5個と中継器、タブレットモニターの基本セットの価格です。

JH-RTP1
タップ:AC100V/15Ax3個、AC100V/20Ax1個、AC200V/20Ax1個
中継器/専用タブレット
希望小売価格 207,900円(税抜価格 198,000円)

この価格だと補助金10万円を使用すれば約半額での導入が可能ですね!

HEMSの導入に関しての補助金について

他のタップ型HEMS『フレッツ・ミエルネ』

スポンサードリンク

 

-HEMS