フラット35の借り換え!

住宅ローンの見直しをしないと損しますよ!今がチャンス

用語集

HEMS以外のエネルギー・マネジメント・システム

HEMSは(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)と言って住宅、主に一戸建てに使用するEMSとして徐々に認知が広まっています。

それ以外にもEMSはたくさん存在するのでここで紹介します。

BEMS

まずはBEMSはビルディングの頭文字で、主に商業施設や大型ビルや建物のEMSです。

マンション等の集合住宅ではMEMSと呼称が変わります。こちらはマンション全体のエネルギーを一括管理するシステムで各部屋個別に設置するエネルギーシステムはHEMSになります。

工場などの産業で使用する場合はFactoryのFEMSになったり、EMS(エネルギー・マネジメント・システム)の使用状況や、施設の規模、種類によって様々な形態に変化して行きます。

このような施設が複合して一つの地域単位になるとCEMS(コミュニティー・エネルギー・マネジメント・システム)となり、地域一帯でさらにエネルギーを効率よく使用し、省エネを促進して行くという単位がどんどんと広がっていきます。

このCEMSが広がりを見せるとスマートタウンといった町全体での取り組みに発展し、スマートグリッドという考え方へ移行して行きますよ。

スマートグリッドという言葉の歴史

スポンサードリンク

 

-用語集