フラット35の借り換え!

住宅ローンの見直しをしないと損しますよ!今がチャンス

新着情報

関電不動産のスマートハウス『イー・リズム』発売開始!

関電不動産がスマートハウス『イー・リズム』を採用したプロジェクトを本格始動開始しました!

関電不動産とパナソニック、ケイ・オプティコムの3社の協力でスマートハウス『イー・リズム』がマンションや戸建て住宅の垣根を越えて販売されることに!

イーリズム

第1号プロジェクトは、分譲マンション『エルグレース御影中町』(神戸市東灘区、平成25年8月販売開始予定)、及び、戸建建売住宅『エルガーデン彩都・箕面』(箕面市彩都粟生南、平成25年7月販売開始予定)。『イー・リズム』で、様々な先進設備・仕様を盛り込む。

この『イー・リズム』のスマートハウスの中心となるHEMSはもちろんパナソニックの『AiSEG』を使用し、ケイ・オプティコムの通信回線『eoスマートリンク』で使用エネルギーの見える化を実現しています。

マンションである『エルグレース御影中町』は太陽光発電は利用できませんが、一戸建て販売の『エルガーデン彩都・箕面』は太陽光搭載可能です!

関西不動産で10週年を迎えるマンションブランドのエルグレースをスマートハウスに進化させ、新しいライフスタイルの提案を行っている。

今後もタワーマンション等にこの『イー・リズム』の技術をより進化させ導入して行く計画です。

本格的にスマートハウスの販売、それもマンションタイプが活性化してきましたね。マンションでの生活だから光熱費削減は限界があると思いの方多いと思いますが、使用エネルギーに見える化が可能なHEMSを導入するだけでも節電、節エネルギー意識が向上し、10%もの光熱費削減が実際にたくさんのご家庭で達成されています。

1割の光熱費がダウンするということは年間いくらのコストカットになるか想像してみてください。

スマートハウス化が未来の話だということはもう過去の話、今やスタンダードになりつつあります。

スポンサードリンク

 

-新着情報