フラット35の借り換え!

住宅ローンの見直しをしないと損しますよ!今がチャンス

太陽光発電について 新着情報

太陽光発電導入への新時代か!エステート24ホールディングス

スマートハウスの要となる太陽光発電システムが光熱費削減にとって重要だ!と認識している人は現在多数に上ります。

既存住宅に太陽光発電を設置しようかと検討された事のある方も多いはずです。

ですが実現しなかった、という理由はほとんどの方が同じです。

太陽光発電を設置してその費用が回収できるのかわからない。という事ですね。

以前、東日本大震災以前は電力の買い取り制度や太陽光発電に対する補助金が現在ほどしっかりとしていなかったので、投資金額を回収するのに25年ほどかかっていました。

ですが現在では太陽光パネル自身の進化や生産量の増加に伴い、低価格へと進んできています。

さらに補助金や電力買い取り制度が整備された事によって10年程で初期投資価格を回収できるまでになっています。

あと一つの心配が『故障による出費』ですね。

太陽光発電システム10年から20年以上は屋根の上で自然にさらられ、10年毎にメンテナンスが必要なパワーコンディショナーなどランニングコストが読めないという事が導入の妨げになっているんです。

故障修理費などの突発的に必要になるランニングコストの負担が無くなれば、太陽光発電の導入率は一気に上がるはずです。

そこでエステート24ホールディングスが目を付けたのが以下のような仕組みです

エステート24ホールディングス

損害保険大手の三井住友海上と共同で、施工した太陽光発電システムに対する自然災害補償と工事保証をセットにした「ワールドソーラーワランティ」を導入。太陽光発電モジュールでは25年の出力保証、周辺機器では10年の保証を提供する基本保証に加えて、有償で自然災害に対する10年の保証、施工不良に対する15年の保証を加えることで、設置後に想定されるあらゆる不具合や故障・事故などを長期保証する仕組みを提供した。

保険と組み合わせることによって太陽光発電システム導入時の懸案事項を一掃する事を実現化したこの方法はさらなる太陽光発電の進化を促すものになりそうですね。

今後全ての住宅に太陽光パネルが搭載されるという日が来るのもあと数年だと思います。

スポンサードリンク

 

-太陽光発電について, 新着情報