フラット35の借り換え!

住宅ローンの見直しをしないと損しますよ!今がチャンス

ミサワホーム 蓄電池について

家庭用蓄電池の導入はレンタルサービスでコストダウンが可能に!ミサワホーム提携

スマートハウスの省エネ、創エネ、畜エネの3本柱の内、一番現段階でコストパフォーマンスがよくないとされている畜エネである家庭用蓄電池の新しい導入方法が注目っされています!

蓄電池は鉛電池だとどうしても大型化してしまいスペースを確保するのに一苦労。

対するリチウムイオン電池だと小型化はできるものの、どうしても高額になってしまうというデメリットがあります。

蓄電池の導入に100~300万円(電池容量により変化)を初期投資できる方はやはり少ないのが現状です。

そこで登場したのが、蓄電池のレンタルサービス!!

蓄電池のレンタル

ミサワホームと提携するONEエネルギー社が畜エネの普及のためにレンタル事業に注力しています

同社が提案するプランでは、レンタル期間は10年間でイニシャルコストは不要、レンタル料金は月額税込5,145円(東京都内に設置する場合は税込3,045円 )となっており、導入コストは10年間のレンタル期間で総額約62万円と、同等の容量を持つ家庭用蓄電池を購入する場合に比べて支払い総額を半額以下に抑えられる。

毎月5,145円だと、深夜電力を購入して日中は蓄電池からの電力で生活する方法を取れば光熱費削減に大きな影響を与えるはず!

さらに震災などの停電時にも活躍することは間違いないので安心感を与えるツールとしては最強の蓄電池、レンタルサービスが普及すると一気に導入率も上がる可能性がありますね。

ミサワホームだけではなくこういった導入方法を選択できるサービスは各社提供してほしいですね。

ONEエネルギー社でレンタルできる蓄電池の詳細

【レンタル用蓄電池概要】
●メーカー:日本電気株式会社
●電池種類:定置用リチウムイオン蓄電池
●蓄電容量:5.53kWh
●充電時間:約5時間
●設置場所:屋外(防水・防塵・耐震対応) ※屋内設置不可
●外形寸法:
980(W)×310(D)×1,065(H)mm(架台除く本体)

性能としては現在の蓄電池の平均以上ですね。

ONEエネルギー社公式ページ

スポンサードリンク

 

-ミサワホーム, 蓄電池について