フラット35の借り換え!

住宅ローンの見直しをしないと損しますよ!今がチャンス

用語集

一次エネルギーと二次エネルギーの違い

スマートハウスや省エネで『一次エネルギー』と『二次エネルギー』って言葉よく耳にしませんか。

エネルギーってのは理解できるけど一次と二次の違いがいまいちはっきりしませんよね。

分かりやすく分けると、自然から直接得られるエネルギーと、加工して作られるエネルギーとして分けられます。

一次二次エネルギー

自然から直接得られるのはもちろん一次エネルギーで、代表的な物は石油・石炭・天然ガス等の化石燃料や、太陽・水力・風力・地熱等の自然エネルギー等があげられます。

対する二次エネルギーはこの一次エネルギーを加工して作り上げた電気・ガソリン・都市ガスなど実際に生活に使っているエネルギーを指します。

今まで過去のエネルギー政策では枯渇するであろうと予想される一次エネルギーを使って繁栄をしてきた先進国、この化石燃料を中心とした一次エネルギーの加工で大きな問題が表面化しています。

地球温暖化が一番に挙げられる問題ですよね。

そこで自然エネルギーと言われる一次エネルギーに注目が集まり、今現在沢山のスマートハウスで実際に太陽光発電や風力発電で活躍しています。

自然エネルギーはエコロジーにも優しく、温暖化対策の急先鋒として注目されていますし、今後はこの自然一次エネルギーが中心となって開発が進む事は間違いありません。

スポンサードリンク

 

-用語集