フラット35の借り換え!

住宅ローンの見直しをしないと損しますよ!今がチャンス

新着情報

エステート24ホールディングスの太陽光発電導入案は悪くなかったが。

スマートハウスや太陽光発電システムの導入に当たって一番気になるのが設置にかけた費用がしっかりと回収できるのか?!故障したり修理費用で大きな出費がかさんでしまわないかといった事ですよね。

その心配ごとを解決してくれるシステム導入案をぶち上げたエステート24ホールディングスの秋田社長が逮捕された事はたくさんの方がご存知だと思います。

融資詐欺と粉飾決済など色々と悪い事を行っていたようですが、太陽光発電システムの導入に当たっての保険を利用しての保証を行うという発想は正直悪くないと思います。

前記事にも書きました

自然災害による太陽光パネルの破損の保証や施工不良による故障の長期間補償など太陽光発電を設置する上で心配ごとを保険で賄うのはいい発想ですし、設置金額のローンと保険金額が毎月の売電価格を下回れば導入に踏み切る家庭は多いはずです。

このアイデアをより精査してしっかりとした大企業が大手保険会社と手を組んで構築する可能性は高いと思うのですが、その場合エステート24ホールディングスが与えた悪いイメージを引きずる事になるかもしれないという事が懸念されますよね。

せっかくの名案も実行されないと意味が無いので今後どんどんたくさんの人が太陽光発電販売会社に提案することで実現できる可能性が上がるはずです。

20年間安心して太陽光発電システムが利用できるようになれば導入は一気に加速し、エコにも貢献できること間違いないんですけどね。

スポンサードリンク

 

-新着情報