フラット35の借り換え!

住宅ローンの見直しをしないと損しますよ!今がチャンス

補助金や減税について

水道代が減額できる雨水タンク設置の助成金制度がお得、水道もスマートに

スマートハウスでの節電やエコで最近注目されているのが『雨水タンク』です。

雨水タンク助成金

読んで字のごとく、降った雨水を貯めておくタンクなのですが、節水に役立ち、一般家庭の屋根で貯めることのできる水の量は金額で換算すると1年間に2万円分もの量となります。

お庭の花や草木の水やりや、自動車の洗車、ペット用具やアウトドア用具の洗浄、断水時のトイレ用水などに役立ちます。

この雨水タンクの設置に助成金が設けられている事をご存知でしょうか。

各自治体によって対象の雨水タンクや助成金額は違いますが、エコの観点に立って雨水助成金制度が存在するのです。

例えば大阪市の場合、

要・事前申請 容量80L以上 購入費(消費税・設置費等含まず)の2分の1以内 上限30,000円
その他の条件 ※雨水貯留タンクの本体だけでなく、雨どいからの分水器具・雨どいと本体の接続器具・本体の架台も対象となります。

こういった助成金が得られればかなりのコストダウンになりますし、もちろんエコロジーで、節約といういいことばかりですよね。

各都道府県の雨水タンク助成金について

普段の生活の中で、本来なら雨水で事足りるモノに水道水を使っていませんか?

今一度考えなおしてみると年間で大きな水道代の減額に繋がる可能性が高いですよ。

スマートハウス一戸建てを建築する際に是非検討材料としてハウスビルダーさんや各市町村に質問してください。

スポンサードリンク

 

-補助金や減税について