フラット35の借り換え!

住宅ローンの見直しをしないと損しますよ!今がチャンス

積水化学工業

セキスイハイムのスマートハウスなら20年間で1000万円の光熱費を削減出来る!

スマートハウスの普及で注目が集まるソーラー住宅ですが、セキスイハイムの試算では、光熱費が20年間で何と約1000万円の差になると発表しています。

これは衝撃的な価格差だと思います、最近の世の中では、子供一人が幼稚園から大学まで行ったとすると約1000万円かかると言われています。

そんな中、20年で光熱費だけで1000万円も差が出るとなると、ソーラー住宅にしないと損をすると言う事になります。

ソーラー住宅で光熱費を1000万円削減

現在、電力は「固定価格買取制度」によって、一定期間・一定価格」で電力会社が買い取る事を決めています。

この「固定価格買取制度」と、セキスイハイムの「スマートパワーステーションEX」を利用する事によって、20年間で1000万円の光熱費を削減出来るそうです。

年間50万円もの経費を削減出来るって驚異的ですよね、月に4万円強の光熱費を削減出来るスマートハウスって素晴らしいですよね。

ただし、一般的なスマートハウスではなく、セキスイハイムの「スマートパワーステーションEX」を利用する事が大切になります。

カリスマファイナンシャルプランナーとして有名な紀平先生も、太陽光発電はリスクが少なく、確実に安定した収益が見込めるのでオススメと言っておられます。

何と、日本国債より高い利益率が見込める上に、特に手間がなく、住んでいるだけで確実に収益が得られると言う事で、太陽光発電はオススメとなっています。

スポンサードリンク

 

-積水化学工業