フラット35の借り換え!

住宅ローンの見直しをしないと損しますよ!今がチャンス

HEMS

簡単に消費電力が知りたいなら『スマートタップ』型のHEMSがいいぞ

スマートタップとは従来の電源タップに無線通信装置(wi-fi)で使用している電力情報などを集め、パソコンや集積装置にデータを贈る役割をする電源タップの事です。

sharp電力見える化システム

このスマートタップを利用した電力使用量の管理は手軽で、消費電力を計測したい家電製品のコンセントに取り付けるだけで使用電力が見える化できます。

既存住宅などでHEMSを導入する際に、大掛かりな設置工事ができない、あまり経費をかけずに消費電力が知りたい、なんて時に最適です。

もちろん自分で取り付ける事が可能で、スマホでの電力確認ができるようにアプリも提供されています。

一番有名なのはシャープのタップ型の『電力見える化システム』で、タブレット端末とスマートタップ5個セットで20万円台(jh-rtp1)で販売されていますよ!

このスマートタップの導入で毎月の光熱費が1000円でも抑える事が出来たら長い目で見れば十分にHEMS導入のコスト回収できますよね。

普段から電気の使い過ぎに気が付くようになりますし、特にお子さんのおられる家庭では『電気を消すとこれだけ変わる』という目に見える変化を伝えられるのは節電精神が根付いて良いですね。

エアコンや冷蔵庫、テレビ等がどれだけ電気料金に影響を与えているかスグに分かりますよ。

スポンサードリンク

 

-HEMS