フラット35の借り換え!

住宅ローンの見直しをしないと損しますよ!今がチャンス

リフォーム

リフォームでのスマートハウス化市場需要が伸びています

スマートハウスというのは何も新築住宅の事だけをさすのではありません。今現在リフォームで大人気なのが、既設住宅のスマートハウス化です。

リフォームでのスマートハウス化

消費税アップ前の駆け込み需要として住宅リフォームも需要が伸びており、その中で人気なのは太陽光発電システムの設置や住宅内の電力制御のHEMS化等が挙げられます。

スマートハウスリフォームは、住宅用太陽光発電システムや家庭用燃料電池など創エネ機器の需要が高く、2012年度に続き、2013年度も前年度比4割増と大きく拡大が見込まれる。スマートハウスに関しては新築住宅を中心にして積極的に取り組みが進められているが、既築住宅においても有望視されており、今後も市場が拡大するとみられる。

リフォーム業者もどんどんとスマートハウス化への技術を高めています。実際に年間トータルの使用電力料金が下がり、リフォーム代金とスマートハウス化で得られる売電料金が相殺できる事例もたくさん出てきています。

新規で一戸建ての建築や、引っ越しできないという方は現在住んでいる住宅のスマートハウス化リフォームを検討されてはいかがでしょうか。

毎月の光熱費の削減はもちろん、室内温度の改善や、電力管理や家電制御の自動化など、生活しやすい環境をリフォームで手に入れるという方法がたくさんあるという事を知っていると、格安で生活向上ができるという事に繋がりますよ。

これからもどんどん進化するスマートハウス市場、HEMSを導入しておけば新しい機能が登場した時に即座に対応できますしね。

スポンサードリンク

 

-リフォーム